FC2ブログ

Crescent buggy track

サーキット情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇、暇に No2

peanuts_rl.jpg
前回の934の失敗とプロポSETが手元に残った事が更なるラジコン人生に繋がり、電動では遊べないと遂にエンジン物へ手を染めてしまった。
画像にあるのは京商ピーナッツバギー、しかし私が購入したのは石政のピーナッツバギーのはず。
エンジンの上にある冷却ファンと駆動伝達方式はまったく同じなんだけど私の勘違いなのだろうか?
初めてのエンジンでその始動方法もまったくわからず、ニードル調整なんかも適当なもので、誰に聞くでもなく試行錯誤。
当時の09エンジンとなるとかなり精度が低くアイドリングなどまったく安定せず、かなり手を焼かされました。
それにこの駆動方法がよくなく輪ゴムのようなベルトでクラッチに繋がっており、油で滑るし、ゴムはすぐに伸びてまったく散々だった。
まー当時の安いラジコンは概ねこんなもんで耐久とかまったく無視の見切り発車的販売でパーツも中々手に入らなかった。
この車は2から3回くらいでお蔵入り、しかしここでもプロポSETと次に09エンジンが手元に残ってしまった。
600x450-2013100700032.jpg
そして次に手に入れたのが石政のナインシリーズ。
このシリーズは好評だったのか世に石政の名を残し永いこと売られていた記憶があります。
このキットは車の構成自体はありきたりだったのですが、エンジン始動がスナップスターター方式で、後輪を手で回すとエンジンが始動できたので、当時高価なスターターを持たずとも遊べたのがベストセールスの原因かな?
この車は結構遊べて当時大宰府インターを降りて空港へ伸びるバイパスが建設中でまだ開通しておらずその区間舗装部分で十分遊べた。
ただ走らすと言っても、直線の往復のみ、コーナーもターンマークもなかったがそれでも面白くてしょうがなかった、このナインシリーズは中央ではレースなども開催されていたらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pow169.blog.fc2.com/tb.php/113-8a41f2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。