FC2ブログ

Crescent buggy track

サーキット情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇、暇に  その4

なんとか購入出来た1/8レーシングですが、当時はエンジンは21でなく19それにシュニーレでなくピストンに遮蔽板のあるスカべジングでメタル使用、でも初の1/8は早かった(w
しかしまたしても走行場所と言えば板付バイパスの直線のみ。
結局いつしか飾り物になっていました。
そんな折、筑紫ラジコンにいきなり本格的8レーンのスロットコースが出現。
会社帰りは必ず寄って毎夜毎夜スロット三昧。
そんな時、筑紫ラジコンのパイロンを製作していた、娘婿の長さん、安川さん、お客さんの深ちゃんと、いきなりの1/8レーシングを購入。
聞いてみると、福岡市内ではほとんど開催されていない1/8レースがなんと筑豊の方で開催されているとの事で、それに参加しようといきなりの購入。
rcm1978-10-31.jpg
その記事をWEBで見つけたのですが、レース参加はもっと前のような気もしますが、場所は芦屋の競艇場の駐車場でした、コースは俗に言うオーバルにインフィルドをちょっと入れたオメガでした。
mochi00271.jpg
第一回世界戦でも当時はこんな感じなので今のようなテクニカルとは大違い。
更にこの大会にはトドロキファクトリーが参戦。
t02200165_0480036011364631937.jpg
若干カラーリングが違いますが、黄色に黒にフェニックスのロゴを入れた物がチームカラーです。
ボディーは日本GPで実際走っていたムーンクラフトマーチ、シェブロン、GRD、後に紫電など独特でした。
多分、石原は来ておらず、桂、武田、富田選手の3名のような気がします。
とにかく始めて見る本格的レーシング。
エンジンが回るのは当たり前ですが、高速コーナーのトレースがまったく違っていました、若干テールスライドしながらのコーナリングはV字に見え地元選手のアンダーなコナーリングとは大違い。
カルチャーショックと言うよりなんと、高いロードMAXの方が走ると信じていた地元勢に対してワークスは全員フラットパン仕様のロードACE。
情報がないとは言えまさかの出来事にアングリ。
disk3435-img600x399-13762193531pyrxw74648.jpg
この画像ではもうすでにエンヤの初シュニーレの21Xが載っています。
兎に角、私にとっては初のレース参加、お立ち台はビール箱2段重ねた簡易タイプ。
足がガタガタ震えたのを良く覚えています。
成績なんか、なんにも覚えていません、ただまともに走らなかったのは確かです。
このレースに参加した事が異常なる1/8レーシングにのめり込んだ原因になりました。
                                         つづく

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pow169.blog.fc2.com/tb.php/116-22974ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。